トップ 貸衣装ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

貸衣装 ナビ礼服のTPO > 喪服

喪服

___ad_entorytop___

喪服の画像

礼服の中でも気を遣うのが、喪服です。お葬式などにすでに出席された方も多くいらっしゃるかと思いますが、喪服には正式な喪服と言われている和装の黒喪服から、略式喪服と呼ばれている黒・婚などの暗い色のスーツが一般的ですよね。特に喪主や遺族・親族の方は和装の黒喪服、または黒の略式喪服を着用されるのがマナーの一つです。よくテレビなどでも、喪主の奥様などが黒い着物を着て、遺影を抱えている姿を目にするのではないかなと思います。

男性の場合の和装の黒喪服は、黒紋付きの羽織袴となっていますが、最近ではあまり見かけることがないかもしれませんね。男性が喪主の場合でも、どちらかというと黒スーツが目立つようです。また、女性の和装の黒喪服は、黒無地の着物に、両胸、両そで、背中に染め抜き紋が入ったものとされています。

また、家族や親族、知人とすべての方において葬式に出席する際には、略式喪服の黒・紺・グレーといった地味な色のスーツやワンピースを着用することになります。この場合、学生の方は制服の着用も礼服とみなされるため、中学生や高校生は礼服を用意しておく必要はないでしょう。

女性の場合は、光沢感や透ける素材、飾りのついたものは非常識ですので選ぶ時にも注意が必要です。また、洋服はシンプルな形のもの、そしてカラーは黒を選べばまず心配はないでしょう。一緒に持って行くバッグは、女性の方は小さめの黒バッグで飾りのついていないもの、それにストッキングや靴も黒で揃えておきましょう。

今日のお勧め記事 ⇒ 礼服と髪型

礼服を着用する際に特に女性陣がお悩みになるのが、礼服に合った髪形をどうするかということです。たとえば、披露宴などの髪型でしたら美容師さんに華やかにセットしてもらったり、モダンな感じにまとめてもらったりすることができますが、結納のときなどの髪型はどうすればよいのかと悩まれてしまう方もしらっしゃるようですね。礼服を着用して結納を交わす場合には、実際には髪型に既定のルールなどはございません。 華やかにされたい方は、華やかにされても非常識とは取られないでしょう。シンプルな感じでまと

貸衣装 ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。