トップ 貸衣装ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

貸衣装 ナビ着物の場合 > 着物の着付け

着物の着付け

___ad_entorytop___

着物の着付けの画像

礼服として古くから日本人に親しまれてきた、着物。その着物、見る側からすると美しく艶やかに移りますが、着るのはなかなか大変ですよね。素人の方でも着物の着付け教室に通われている方は、キチッと着ることができるかもしれませんが、やはり何かのイベント事には着付けのプロフェッショナルな方にお願いし、美容院とセットで予約をしたいものです。

着物の着付けの場合は、自宅に着付けをしてくれる方が出張してきてくれるものと、着物の着付けをやってくれる場所まで着物を持参して訪ねる場合があります。だいたい、着物の着付けの相場は、着付けをするだけで5000円前後、浴衣ならそれよりちょっとお安くて3000円代が相場のようですね。

例えば、着物の着付けは頼みたいけれど、着物に合ったヘアは馴染みの美容師さんにやってもらいたい場合は、まずは髪型を美容室でセットしてから着物を着付けしてくれる場所に出向くことになります。もちろん出張の場合は出張料金もかさみますが、自宅でやってくれるので楽チンかもしれません。着物の着付けをしてくれるところでは、大抵着物に合ったヘアスタイルをしてくれたり、またメイクをやってくれるところもあります。例えば髪型は馴染みの美容師さんにやってもらっても、メイクは着物の着付けする場所でやる、という方法や、メイクは自分でやるけれど髪型は着付けするところでやってもらう、ということもできるわけです。

料金は、メイクも髪型も約5000円から10000円程度。一生に一回の晴れの舞台ならば、やはりプロにきちっとやってもらいたいものですよね!

今日のお勧め記事 ⇒ 結婚式の礼服

結婚式の礼服と言えば、女性はお呼ばれした時に着用するちょっとしたワンピース・ドレス、男性の場合はスーツを想像されるかと思います。ところが、結婚式の礼服においては、男性のスーツにもいろいろルールがあるようです。今回は結婚式の礼服について、詳細に触れていってみたいと思います。まず、一般的に男性が結婚式に着用するスーツは、略礼服と呼ばれるものです。 昼間に行われる式の場合は、女性もパステルカラーのドレスなどをお召しになるかと思いますが、男性の場合はブラックスーツと呼ばれるものに、

貸衣装 ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。